スタッフブログ
HOME スタッフブログ 弊社での長靴の加工について

弊社での長靴の加工について

こんにちは、長尾製靴所の相沢です。

今年はかなり早い梅雨入りとなりましたね。
梅雨明けも例年よりも早い見込みらしく、梅雨が明けるとすぐに夏です。
寒かったのがつい最近の事のようですが、あっという間に暖かくなり気が付けば今も半袖で過ごしています。
今くらいの気温が一番過ごしやすいのでもう少しこの気温であってくれると嬉しいんですが…

今日は、弊社で行っている長靴の加工についてご説明させていただこうかと思います。

弊社で行っている長靴の加工は通常の長靴を履く事が難しい方の為、長靴の前方を切り開き、履き口を大きくすることで装具や義足、足関節固定など何らかの理由で足首が動きにくい方が長靴を履こうとした際に引っかからないように加工をさせていただいています。

ですが、過去には足首の動きの為に長靴が履けないという理由以外で加工をご依頼いただいたケースも多数ありましたので、一部をご紹介させていただきます。

 こちらは装具を利用されているお子様の加工ですが、現在利用されている装具用の靴が底上げされているため、同様に長靴の底も底上げさせていただきました。
装具用の靴ではなく、装具そのものの底や踵が厚くなっている場合は、こちらのような加工で対応するのは難しく、厚みの分、通常の加工の際に選んでいただいている装具より2㎝大きいサイズの長靴では履くのが難しい場合がございますので、長靴ご購入前にご相談ください。不安な場合は長靴ご購入前にサンプルを試すことも可能です。
ある程度のサイズの範囲であれば加工で対応することも可能ですので、お気軽にご連絡ください。

 

こちらは、足首には問題はなくふくらはぎが腫れてしまい通常の長靴なサイズでは履くのが難しい方の加工です。

足の最も腫れている部分の周径や床からそこまでの高さをご連絡いただき、弊社の方で簡単な型を作り、その型が入るようにベルトやマチなどを調整して加工しています。

また、足首の動きには問題が無く水場での作業で利用するとのことでしたので少しでも防水性を高めるため切り開きも通常よりも高い位置で加工しています。

 

このように、通常の加工以外でも可能な範囲で対応が可能です。
通常の加工でも、ベルトの長さなどのご希望がございましたら変更することも可能です。
このほかにも、様々な目的で長靴の加工のご依頼をいただいておりますので、長靴・ムートンブーツ・スノーブーツで気になることがございましたらお気軽にご連絡ください。
22㎝以上のものは着払いにさせていただいておりますが、サンプルも各サイズご用意させてしておりますので履く事が出来るか不安、実物がどのようなものか見てみたいという場合も対応可能です。

長靴が履けないというお悩みをお持ちの方も、現在の長靴で気になるところがある方もお気軽にご連絡ください。

 

〒910-0846
福井県福井市四ツ井2丁目9-5
長尾製靴所
担当 相沢
電話 0776-52-6880
長尾製靴所 長靴加工ホームページ
https://www.nagao-shoes.jp/lp

長靴加工お問合せフォーム
https://www.nagao-shoes.jp/contact

長靴加工お申し込みフォーム
https://www.nagao-shoes.jp/processing-order

サンプル請求フォーム
https://www.nagao-shoes.jp/sample-order